私の生涯学習の友、飛田政泰さんが六年ほど版画教室で学習した成果作品一つの手創りカレンダーをいただきました。とても素敵で、コンパクトで壁掛けとしてもワンポイントになる素晴らしい出来栄えのいい作品です。妻が以前に飛田さん作品の好きな黒百合の作品を贈っていただいており、今回も自分の定位置付近に掲げるようです。

 

飛田さんは、明日のわが身を考え、「介護支援ボランティア制度」へ参加、『事前に自分自身で介護に対する勉強を』実践、また常日頃から一期一会の気持ちを持って交流したいと、ご自分の近況報告や季節等のごあいさつ 行い、年賀状によるご挨拶を欠礼すると話されており、小生にとってもほとほと考えさせられる話でよいことを教えられたと思う今日です。

H・KOBAYSHI