平成25年度事業計画

 

1、基本方針

当会規約に則り,会員相互の資質向上並びに生涯学習の普及・発展に寄与するとともに、会員相互のネットワークを通じ、地域・学校・各種団体等と連携を保ち、生涯学習の普及・発展に寄与する。
なお、組織充実のため今後共、知識・経験等豊富な各種人材を募集、当会への入会を勧誘する。

2、活動内容

(1) 会員相互の自己研鑽・学習のため、基本的に会員を講師とする「月例会」を開催する。
(2) 生涯学習の普及・推進のため、道民カレッジ・まなびっと広場と連携した、自主企画事業「ともえシニアカレッジ」を引き続き実施する。
(3) 学校を活用し子供たちの居場所を確保し、放課後における様々な体験活動を・地域との交流活動を支援するため、「放課後子ども教室」引き続き実施する。
(4) 各会員は、自己研鑽し資質の向上に努めるとともに、各種団体等が実施する生涯学習事業に積極的に参加する。
(5) 当会の活動状況をPRするため広報誌・HPなどを通じ積極的に情報を発信する。このためNPOまつり等広報の機会には積極的にする。
(6) 全国各地に設立されている生涯学習インストラクターの会と情報交換する。特に東北・北海道の各会とは交流を深めるとともに、その地域における実践活動の内容を共有し、生涯学習活動の普及・発展に役立てる。このため、この地域おける研修会・懇親会等に積極的に参加する。

   (当面、5月に札幌で行われる交流会に参加する予定。)

注1、 月例会については奥村、於本、工藤、七尾、菊地、菅原、斎藤各会を予定しているが担当月・題目等未定、ともえシニアカレッジについても、今後講師を選定し演題・日時・場所等を決定する。

注2、 上記については、細目決定次第事業計画表により会員に周知する。

平成24年度事業報告